top of page
  • 870948

経営者に必要な力とは

というタイトルで、お話を聞く機会がありました。


経営者に必要な力は、「攻める力」と「守る力」。

「攻める力」とは、決断力、変革力、先見力。

「守る力」とは、持続力、激賞力(褒め称えること)、明識力(ものごとをしっかりと見て判断できること)。

そして、そのような力をどのように育むのか。

それは、日々、感謝を忘れないこと。


と、非常にわかりやすく教えていただきました。


本を読んだり講演を聞いたときには、なにか一つでも吸収して実行しようと心がけています。


この度のお話から、「感謝すること」、「持続すること」(苦手)を改めて心がけたいと感じました。


もうひとつ、本日教えてもらった

「本は主食、インターネットはおやつ」という言葉も、

非常に腹落ちしました。

ネットで見た情報で物知りになったつもりでも、自分の栄養になっていない。

やはり読書は大切だな、と、積んである本を横目に思ったのでした。




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page